デスクワーク中に出来る!おしり浮かせエクササイズ

働き盛りの年代は、主婦であろうがサラリーマン、OLであろうが、なかなかまとまってスポーツなどの運動をする機会がないのが普通です。a0002_002041

 

また身体の中で最もエネルギーを消費するのが筋肉ですが、年齢がかさむにつれ、筋肉は減少してしまいます。中年を過ぎると身体のあちこちに脂肪がついてしまうのは、こうした事情が一つの原因なのです。しかし日常のちょっとして工夫で、身体を鍛えることは可能です。例えばオフィスで一日中デスクワークをする人は、昼休み以外でもエクササイズすることができます。

 

一度椅子に座ってパソコンを見ている時も、あたかも頭のてっぺんから、糸で吊るされているつもりで、背筋をしっかりと伸ばし、両足でしっかりと床を踏ん張って、ちょっとおしりを浮かせてみましょう。

 

こうすると自然にお腹を引っ込めるようになり、腹筋や背骨を支える筋肉が鍛えられると同時に、太ももやふくらはぎの筋肉も鍛えられます。この動作を一日何回か続けるうちに、自然と椅子に座る姿勢もよくなるため、シェイプアップ効果抜群なのです。またできるだけエレベーターを使わずに階段を上り下りするなどの努力を続ければ、特別の運動やしなくても、身体を鍛えることは十分に可能なのです。

コメントは受け付けていません。