自宅で簡単にできる!体育座りエクササイズ

食生活の乱れや運度不足などによって肥満になることが多々あります。af0060019988m

 
そのような状況を改善する為には日頃から肥満にならないように適度な運動を行なうと良いです。
自宅でも出来るエクササイズは、情報誌やテレビの情報番組などで多数紹介されていますが、体育座りエクササイズもその一つです。
このエクササイズは二の腕のダイエットに効果的であり、手軽に出来るので毎日継続して行えるのが魅力です。

 
エクササイズのやり方は、床に体育座りをして両手を後ろについて軽くもたれかかるように座り、徐々に肘を曲げていって上体を後ろに倒すようにします。

 
ある程度上体を倒したら、逆に徐々に肘を伸ばして上体を元に戻します。

 
二の腕に最も効いている位置で数秒間維持させ、10回から15回ほど繰り返します。
ポイントは脇をしっかりと締めて背筋を伸ばしていき、曲げ伸ばしの動作をゆっくりと行っていくことです。

 
床に手をつく場所によっても負荷の掛かり方は変化しますので、好みに応じて負荷を掛けていくと効果が高まります。

 
但し、あまり無理をして負荷を加えると筋などを痛めることがありますので、ゆっくりと無理をせずに自分のポイントを見つけ出すことが大切です。
継続的にエクササイズを行なうことで効果を持続させることが可能になってきます。

コメントは受け付けていません。