腕絞りリンパマッサージを会得しよう

a0002_002034人と会ったとき、相手の顔に視線が行きます。顔の印象は大事ですが、腕の影響も大きいのです。

 
顔の近くにある腕が太いと身体全体が太く見えてしまいます。

 
腕が太くなる原因は、食べ過ぎなどによる脂肪がつくことですが、脂肪ではなくセルライトであるケースも多いのです。
太ったわけではないのに、二の腕がぷよぷよ太くなってしまった場合はセルライトであることがほとんどです。
セルライトとは、体内の老廃物が溜まってできます。
老廃物がたまるのはリンパ液が滞ることが原因です。

 
リンパ液とは、血液の成分の1つ、血漿が血管のそとに染み出てリンパ管に取り込まれてできます。体内の老廃物を回収して排出する、細菌が体内に侵入するのを防ぐなど重要な役割があります。

 
しかしリンパ液の流れが滞ると老廃物が体内にたまり、免疫力低下などの不調の他、身体のむくみなど見た目の変化も起こります。
リンパマッサージは滞ったリンパ液を流して老廃物を排出することができます。二の腕のたるんだ箇所、むくみのある箇所を手でつかみ、ひねって脇の下にあるリンパ節までマッサージする方法が効果的です。

 
リンパ節はリンパ液の流れの最終箇所なので、マッサージの最後は必ずワキまですることが重要です。

コメントは受け付けていません。